アニス Spiage.(スピアージェ)の効果と成分について

クリーム・ジェル

こんな方におすすめ

年齢バレしそうで怖い

意外と女性の年齢を感じてしまうポイントTOP3は下記です。

人は女性の年齢や印象を首元で無意識のうちに判断するというデータもあるように顔のスキンケアに注意が行く余り、首(デコルテ)のケアが疎かになって、見た目の印象を損ねている方が多いです。

実際に、女性の年齢を首元で判断しているか?というアンケートについては下記のようなデータがあります。

そもそも首とデコルテのスキンケアは、どうすればいいんしょうか?(顔用の美容液を使用すればよいのでしょうか?)

実は首は顔に比べて皮膚が薄く、実は顔よりもさまざまなダメージを受けやすいため、注意が必要です。

よって、美容液やクリームといった顔用のスキンケアでは十分にケアすることは難しいんです…

Spiage(スピアージェ)は、若見えのために、年齢がでやすい首もとの悩みに特化して開発された”首元専用の”美容液です。

Spiage(スピアージェ)の特徴

【メーカー】
株式会社アニス
【製品名】
Spiage(スピアージェ)
【容量】
50g
【全成分】
水、BG,スクワラン、1.2-ヘキサンジオール、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、クダのトケイソウ果実エキス、3-アミノプロパンスルホン酸、ヒドロキシメチオニンCa、ヒドロキシエチルセルロース、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、セレブロシド、セラミドNP、α-アルブチン、水溶性プロテオグリカン、乳酸桿菌/乳発酵液(牛乳)、カンゾウ根エキス、ローヤルゼリーエキス、グリチルリチン酸2K、アラントイン、カニナバラ果実油、チャ葉エキス、ビルベリー葉エキス、クエン酸、クエン酸Na、アスコルビルリン酸Na、キサンタンガム、水添レシチン、ポリソルベート80、ポリソルベート60、ポリソルベート20、ペンチレングリコール、EDTA-2Na

フランス セダーマ社開発「エッセンスキン」を配合

エッセンスキンは、美容大国フランスのセダーマ社が開発した複数の有効成分の集合体で、実証テストで効果が確認されている注目成分です。主に成熟肌向けにカルシウムや必須アミノ酸を補給させ、特に首のたるみやシワを改善させるアンチエイジング効果があるということで注目されている成分です。

Spiage(スピアージェ)は、エッセンスキンを配合することにより、引き締まった首を実現する土台を作ります。エッセンスキンによりブレない土台が出来たところへ、STeM水(ヒト幹細胞培養液)とプロテオグリカンがピンッとしたハリをもたらし、ビタミンC誘導体が首のくすみにアプローチすることで、首元の年齢感が一新され、若々しい印象の首へと導いてくれます。

首元以外にも安心して使える

Spiage(スピアージェ)は、パラベン・着色料をはじめ、7つの無添加を実現しています。

よって、首元だけではなく、年齢が気になる場所(手・指、お腹、二の腕)にも安心して使うことが出来ます。

主な成分と効果

STeM水(ヒト脂肪幹細胞培養液)

幹細胞とは、自分と同じ能力の細胞に分裂することができる能力を持ちながら、さまざまな異なる細胞を生み出すこともできる細胞のことです。最近の研究では、ヒトの幹細胞が分泌する成分を利用した再生医療が注目されており、これを美容にも活かして、弱ってしまった肌に美容成分を塗布することでケアするのではなく、肌の細胞自体を活性化するアプローチにより次世代スキンケアの本命として期待されています。

プロテオグリカン

プロテオグリカンは、プロテイン(たんぱく質)とグリカン(多糖)の複合体で、全ての動物の皮膚や軟骨等に存在する成分のひとつです。保水力に非常に優れており、その保水力はヒアルロン酸を上回る1gあたり約6リットルと言われており、肌のハリや弾力に寄与します。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は、不安定なビタミンCの弱点を克服するために、他の分子と繋げたりして、ビタミンCの弱点を改良したものです。ビタミンC誘導体は肌の中に入ると、ビタミンCへと変化し、その抗酸化作用により様々なエイジングケア効果を発揮します。

タイトルとURLをコピーしました