HIK SERUM(ヒク セラム)の成分と効果について

美容液

こんな方におすすめ

  • 肌にハリが無くなって来た
  • 目元、口元の年齢サインが気になる
  • 朝起きて鏡を見てがっかりする
  • 最近、これまでのスキンケアが効かなくなってきた
  • 今の自分の肌に自信が持てない

HIK SERUM(ヒク セラム)は、「うつくしさとは、”足す”ことよりも、”引き出す”こと」をブランドコンセプトとし、こだわり抜いた独自処方の複数の成分をたっぷり配合し、糸を引く新感覚の美容液としてSNSでも話題です。

HIK SERUM(ヒク セラム)の特徴

【メーカー】
株式会社ピュール
【製品名】
HIK SERUM(ヒク セラム)
【容量】
80ml
【全成分】
水、BG、エタノール、ペンチレングリコール、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、PEG-90M、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、塩化Na、リン酸2Na、リン酸Na、ヒドロキシアセトフェノン、バチルス発酵物、グリセリン、加水分解卵殻膜、オリゴペプチド-24、糖脂質、ヒト幹細胞順化培養液、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、水添レシチン、1,2-ヘキサンジオール、ポリソルベート80、カプリリルグリコール、酢酸トコフェロール、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、キサンタンガム、ステアロイルメチルタウリンNa、ヒアルロン酸Na、ポリグルタミン酸、チャ葉エキス、ユキノシタエキス、ツボクサ葉エキス、フェノキシエタノール、BHT、シリカ

HIK独自のエフェクティブリフト処方

  • 押し返す「弾力」
  • 引き締める「ハリ」
  • 水分で満たす「保湿」
  • ターンオーバーを促進する「めぐり」

HIK SERUM(ヒク セラム)では、この4つの力に働きかける成分を独自配合し、複合的に作用する処方を実現しており、有効成分による濃密なとろみがありながら、スッと肌に馴染んでベタつきません。

弾力=「アクティブマリン酵母エキス」

深海3,400mの極限状態で生き抜く海洋微生物由来の酵母エキス(バチルス発酵物)の強い生命力が、ゆるみ肌にアプローチしてめぐりを促すことにより、ハリと弾力をアップします。

ハリ=「3Dヒアルロン酸リフト」

従来のヒアルロン酸と違い、キューブ状の網目が有効成分をたっぷり含み、徐々に浸透させることで高保湿効果を実現することで注目されている次世代ヒアルロン酸(ヒアルロン酸クロスポリマーNa)を配合。潤いの3Dネットが肌を包み込み、肌をピンと持ち上げ、ハリと弾力を素早く行き渡らせます。

保湿=「糸島産卵殻膜エキス」

HIK SERUM(ヒク セラム)は、販売する株式会社ピュールの所在地である福岡県糸島市が誇る高級ブランド卵の「つまんでご卵」の卵殻膜エキスを配合しています。「つまんでご卵」は福岡県民なら誰もが知る高級卵で、飼育環境と飼料に徹底してこだわっており、手でつまめることでも有名です。

健康な卵の卵殻膜エキスにより、肌の水分量を増加させメラニン生成を抑制し、肌を水分で満たしハリ・キメを整えます。

めぐり=「ヒト幹細胞エキス」

肌力あふれる若々しい肌を取り戻すエイジングケア成分です。年齢肌に応じたケアへの切り札として、ハリと弾力のある表情へと導き出します。

頭皮にも使用できる

HIK SERUM(ヒク セラム)は、顔だけでなく頭皮にも使えます。顔と頭皮は1枚の皮膚でつながっているため、頭皮を引き締めることにより顔全体が引きしまった印象になります。

徹底した自社製造

製造元の株式会社ピュールは、実はあの有名な「利尻ヘアカラーシリーズ」を製造している会社です。その実績ある会社が、しっかりとした肌への効果効能のエビデンスにこだわりながら、自社工場で研究を繰り返し、厳選した成分からオリジナルかつ最適な処方をつくり出して生まれたのがHIK SERUM(ヒク セラム)です。

主な成分と効果

ヒアルロン酸

非常に優れた保水力により、たくさんの水分を含んで肌のクッションのような働きをしています。1gあたり6リットルもの水分が保持できると言われており、肌の乾燥を防ぎながら、ハリを回復し、シワ・たるみなどの予防が期待されます

卵殻膜エキス

卵殻膜は卵の殻と白身の間にある薄さ0.07ミリの薄い膜です。産み落とされた卵は、卵殻膜のおかげで、卵を菌やウイルスから守り、ヒナを誕生まで導く力を備えています。卵殻膜には、生命パワーに溢れた18種類のアミノ酸・ヒアルロン酸・コラーゲンなどの成分が含まれており、肌の潤い・ハリ・弾力に効果を発揮します。

ヒト幹細胞エキス

幹細胞とは、自分と同じ能力の細胞に分裂することができる能力を持つ細胞のことです。老化すると肌の幹細胞の数が減り、細胞を再生・修復・増殖させる働きが衰えて来るために、シミやシワやくすみが出たり、肌にたるみが出てきます。

HIK SERUM(ヒク セラム)の使い方

有効な美容成分が凝縮されたHIK SERUMは、スキンケアの1番最初に使うことで、その効果を最大限に発揮します。

【STEP1】洗顔後、HIK SERUMを手のひらにたっぷりとり、肌を強くこすらないように全体に
馴染ませます。

【STEP2】目元、口元など気になる部分には重ね付けすると、さらに実感力が高まります。

【STEP3】いつものスキンケアへと進みます。

タイトルとURLをコピーしました