ビタミンC誘導体

美容成分

ビタミンCの弱点

ビタミンCは、別名「L-アスコルビン酸」と呼ばれる水溶性のビタミンで、私たちの健康や美肌には欠かせない万能成分として知られています。ただ、残念なことに、私たちは、体内でビタミンCを自ら合成できないので、すべて食事などで摂取する必要があります。主に健康面で食品からビタミンCを摂る分には問題ないのですが、美肌面で化粧水などの化粧品から摂り入れる場合、ビタミンCは不安定で壊れやすい性質を持っていることが問題になります。ビタミンCは、空気に触れるだけで簡単に酸化しやすく、また水に溶かしても活性を失ってしまい、皮膚に浸透しにくく、肌への吸収がされにくいという弱点を持っているのです。

ビタミンC誘導体とは?

ビタミンC誘導体は、ビタミンCの安定性を高めるとともに、肌に浸透しやすくしたり、別の効果を付与するために他の分子と繋げたりして、ビタミンCの弱点を改良したものです。ビタミンC誘導体は肌の中に入ると、体内の酵素の働きにより、安定化のために繋げていた分子が離れることによりビタミンCへ変化し、体内でビタミンC本来の作用を発揮するようになります。ビタミンC誘導体には、さまざまな種類があり、繋げていた分子が離れ方によって、効果の強さや効果の出るスピードが異なります。

ビタミンC誘導体の種類

ビタミンC誘導体には、水溶性ビタミンC誘導体と油溶性ビタミンC誘導体があります。

水溶性ビタミンC誘導体

水溶性ビタミンC誘導体は、壊れやすいビタミンCをリン酸と結合させることにより安定させ、皮膚への吸収率を高めて効果を持続するようにしたもので、即効性があり、短期間でビタミンC本来の効果が期待できるます。普通肌や特にオイリー(脂性)肌の方にはおススメのビタミンC誘導体であり、多くの化粧水や美容液などのローションタイプの製品に配合されています。ただし、水溶性ビタミンCの皮脂分泌抑制作用によって乾燥しやすい肌になったり、敏感肌の人には逆に乾燥しやすくなったり、刺激を与えてしまうこともあるため、乾燥肌・敏感肌の方は使用の際には注意が必要です。
代表的な水溶性ビタミンC誘導体としては、下記のようなものがあります。


・リン酸アスコルビルマグネシウム
・リン酸アスコルビルナトリウム
・アスコルビン酸グルコシド
・アスコルビン酸エチル

油溶性ビタミンC誘導体

油溶性ビタミンC誘導体をは、人の角質層に含まれている皮脂成分と結合させることによって、肌に浸透しやすくしたものです。油に溶けやすい性質をもつもので、クリームやジェルタイプの製品に配合されています。脂溶性ビタミンC誘導体は、水溶性ビタミンCと違い、肌への刺激が少なく真皮まで浸透するために、敏感肌・乾燥肌の方や、大人のトラブル肌の改善
におススメのビタミンC誘導体です。ただし、水溶性ビタミンCに比べて即効性はありませんが、水溶性ビタミンC誘導体よりも皮脂膜や角質層への吸収率が高いという性質があります。また保湿性も高く肌を乾燥から守る効果も期待できます。
代表的な油溶性ビタミンCとしては、下記のようなものがあります。


・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル
・パルミチン酸アスコルビル
・ジパルミチン酸アスコルビル

ビタミンC誘導体の作用と効果

過剰なメラニンの産生抑制作用(シミ予防・シミ改善)

ビタミンC誘導体は、メラニンの生成を抑えるメラニン生成阻害作用と、出来てしまったメラニンの色素を還元してメラニンの沈着を防ぐメラニン色素還元作用を持っています。この作用により、ビタミンC誘導体はシミやソバカスの予防に有効であるだけではなく、既に出来てしまったシミを薄くする美白効果も期待できます。

抗酸化作用(エイジングケア効果)

ビタミンC誘導体にはエイジングケアに有効な抗酸化作用があります。わたしたちの肌は、紫外線や日常生活のストレスなどで、活性酸素にさらされます。この活性酸素が過剰になると、肌の細胞にダメージを与えます。その結果、シワやシミ、たるみなどの原因になります。
抗酸化作用とは、これらの活性酸素を除去する作用のことで、ビタミンC誘導体は、そんな活性酸素を少なくすることで、エイジングケア効果を発揮します。

コラーゲンの産生促進作用(シワ・たるみの改善)

コラーゲンは、肌のハリや弾力の源です。加齢とともにコラーゲンが減るとシワやほうれい線などが目立ってしまいます。ビタミンC誘導体には、肌のコラーゲンを増やす作用があるため、肌のハリや弾力が増し、シワやたるみの予防・改善効果が期待できます。

皮脂抑制作用(ニキビ予防・改善)

皮脂が増えすぎると、皮膚常在菌が増えすぎてニキビの原因となります。ビタミンCは、皮脂腺から分泌する過剰な皮脂の分泌を減らすことで、ニキビができる原因の1つである皮脂をコントロールできるため、ニキビの予防にもビタミンC誘導体は効果的です。

毛穴の引き締め・詰まり改善効果

開いた毛穴、たるんだ毛穴を引きしめるには保湿が大切で、乾燥すると皮脂が過剰分泌したりターンオーバーが乱れたりと肌トラブルが起こりやすくなります。ビタミンCは、ニキビ対策と同様の皮脂のコントロール作用で毛穴を引き締めるため、毛穴の引き締めや詰まりの改善にも、ビタミンC誘導体は効果的です。

タイトルとURLをコピーしました